お知らせと報告

お知らせと報告

             お知らせ

                           2020年7月21日

 緑窓会は、明日7月22日(水)から9月7日(月)まで

夏休みのため閉室とさせていただきます。

再開は、9月8日(火)13時となります。

再開後も新型コロナウイルス拡散防止のため短縮業務(13時~16時)となりますが、事情ご理解いただきたくよろしくお願いいたします。

会員のみなさまにおかれましても、新型コロナウイルスの先が見えない中、引き続き気を付けてお過ごしください。

                           緑窓会

 

お知らせ                2020年6月11日

 緑窓会室は、当面13時~16時の短縮業務とし開室しております。(毎週火曜日)

 

 202069

緑窓会役員のみなさま

      2020年「定例役員会」についてのお知らせ

516日付お知らせの通り、523日に予定しておりました2020年度 第一回「定例役員会」は新型コロナウイルス拡散防止の観点から中止とさせていただき書面決議等の代替案を検討してまいりましたが、新型コロナウイルス問題が終息していない状況から予定しておりました2019年度決算案を含む決議事項はすべて12月開催予定の「定例役員会」で決議をお願いすることといたしました。

 変則とはなりましたが事情ご賢察いただき、ご了承いただきたく思います。

 みなさまには、引き続きお身体ご自愛いただき、お気をつけてお過ごしください。

 

 

                             2020年5月16日

緑窓会・役員のみなさま

     2020年度第一回「定例役員会」について

 役員のみなさま、新型コロナ禍の中いかがお過ごしでしょうか?

 青山学院は、5月31日まで入構禁止措置を継続、中等部の入学式も延期となっております。

 さて、例年5月に緑窓会「定例役員会」を開催しておりますが、本年度は新型コロナウイルス拡散防止、外出自粛、安心安全の観点から、みなさまのご出席の下での開催を中止とさせていただきます。

 今後宣言が解除され、緑窓会室が開室、業務を再開できました場合は

“書面決議”での対応を考えておりますが、ひとえに新型コロナウイルス問題の状況次第での業務となりますので、この点ご理解、ご了承いただきたく思います。

 皆様におかれましては、お身体ご自愛いただき、安全にお過ごしください。

 12月の第二回「定例役員会」は通常通り開催、みなさまとお会いできますことを祈っております。

                                   以上

 

                             2020430

  お知らせ:学院一斉閉鎖措置の継続と緑窓会室閉室

  学院は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い48日より56日まで、学院一斉閉鎖措置を実施していますが、安全確保のため引き続き57日から531日まで入構制限措置を講じる旨、本日発表しましたのでお知らせいたします。

 したがいまして、緑窓会室における業務も引き続き停止とさせていただきます。

 みなさまにおかれましては、引き続き安全を確保し、お身体ご自愛いただきますようお願い申し上げます。

 なお、当初523日に予定しておりました2020年度第一回「定例役員会につきましては、開催あるいは“書面決議”ができる状況になりましたら、あらためましてご連絡させていただきます。

 

              お知らせ

                                                                                                                                            2020年 4月 7日

  政府の“緊急事態宣言”(今夕発表予定)および東京都による対応策を

受け、青山学院は明日48日から56日まで“入構禁止”を決定しました

ので、ご連絡いたします。

  これにより緑窓会は511日まで閉室となります。

  512日(火)以降につきましては、状況により改めてご連絡いたします。

  なお、明日8日に予定されていました中等部“入学式”は延期されました。

                                                                                                                          以上

      

                                             緑窓会閉室のお知らせ

                            2020年4月2日

 緑窓会は、コロナウイルス拡散防止の観点から、引き続き4月7日は閉室、

4月14日より短縮業務(13~16時)とさせていただきます。

 なお、このお知らせは、コロナウイルス問題の状況により変更があること、

ご理解願います。

                                以上

 

第31回「緑窓会の日」中止のお知らせ

 2020年6月6日(土)に予定しておりました第31回「緑窓会の日」

は31期中心に準備を進めてまいりましたが、新型コロナウイルス

感染拡大防止の観点から、残念ながら中止させていただきます。

 また、同日開催予定の31期、42期、52期、62期の同期会も合わせて

中止といたします。

 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

                             2020年3月31日

                               

          お知らせー中等部卒業式

                             2020年3月25日

 3月17日(火)中等部にて“卒業式”が行われました。

 卒業生は、71期・250名。

 ただ、残念ながらコロナウィルス拡散防止の観点から、卒業生と先生方のみでの卒業式となり、在校生、保護者、来賓の参列はありませんでした。

 それでも礼拝堂での卒業式の後、在校生からは卒業生の想い出のビデオが教室で流され、在校生としても卒業生を送ることができました。

 71期生からは、校舎模型(初代・二代目・そして新校舎)が寄贈されましたので、中等部ご訪問の際には大階段の下の模型にご注目ください(初代校舎模型は6月ごろに設置予定)。

 緑窓会会員は、71期を含め19,604名となりました。

 また、71期期幹事は、井本太一さんと藤原果美さんの2名です。お二人の

抱負は、4月10日発行の会報「緑窓」に掲載しています。

 在校生からのエール

 71期担任の先生方 

 

 

☆☆☆お知らせ(緊急・重要)☆☆☆

                                                 2020年 3月 25日

      お知らせ:「緑窓会」今後の業務について

新型コロナウィルス拡散防止の観点から、緑窓会は3月3日以降閉室させていただきましたが、今後につきましては次の通り対応いたしますのでお知らせいたします。

 ・3月 31日(既報通り):閉室

 ・4月 7日以降:13時~16時の短縮業務(現状での判断です)

みなさまにはご不便をおかけしますが、状況に鑑みご理解をお願いいたします。

なお、4月以降につきましては本日現在の判断によるものですので、今後の

状況によっては変更もあり得ますこと、あわせご了承願います。

お問い合わせ等につきましては、従来同様緑窓会あてメールあるいは電話でお願いいたします。

メール:ryokusoukai@ceres.ocn.ne.jp

電話・ファックス:03(3498)5387

みなさまにおかれましても、お身体十分ご自愛、ご留意ください

                                                                                                                                            会長・伊藤正道

                                                                                                                                                               以上

 

☆☆☆お知らせ(緊急・重要)☆☆☆

                             2020年3月23日

緑窓会会員のみなさま

                            会長・伊藤正道

        緑窓会・閉室のお知らせ(継続)

 緑窓会は、新型コロナウイルス汚染拡大防止のため、“お知らせ”の通り3月3日以降閉室とさせていただいておりますが、3月19日専門家会議の現状分析、提言を考慮、明日3月24日および31日も引き続き閉室とさせていただきます。

 みなさまにはご不便をおかけしますが、事情ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 なお、前回のお知らせの通り、緑窓会あてメールは在宅でも見ることができますので、閉室期間であっても何かあればご遠慮なくメールをお送りください。

本件、よろしくお願いします。ryokusoukai@ceres.ocn.ne.jp

 なお、4月以降につきましては状況を見ながら改めて判断させていただきます。

 みなさまにおかれましても、新型コロナウイルス、インフルエンザなどへ

ご対応方、お身体ご自愛ください。

                                以上

☆☆☆お知らせ(緊急・重要)☆☆☆

                            2020年3月3日

緑窓会会員のみなさま

        緑窓会・閉室のお知らせ(継続)

 緑窓会は、新型コロナウイルス汚染拡大防止のため、2月28日付“お知らせ”

の通り本日は閉室とさせていただきましたが、諸般の状況および対応から

次週3月10日および17日も引き続き閉室とさせていただきます。

 みなさまにはご不便をおかけしますが、事情ご理解いただきますようお願い

申し上げます。

 なお、前回のお知らせの通り、緑窓会あてメールは在宅でも見ることができま

すので、閉室期間であっても何かあればご遠慮なくメールをお送りください。

 本件、よろしくお願いします。ryokusoukai@ceres.ocn.ne.jp

 3月24日以降につきましては状況を見ながら判断させていただきます。

 中等部におきましては、3月17日まで休校となり、16日の卒業礼拝は中止、

また17日の卒業式(71期)は卒業生と教員のみでの式典となりました。

(在校生、保護者、来賓の参列はありません)

 みなさまにおかれましても、新型コロナウイルス、インフルエンザなどへ

ご対応方、お体ご自愛ください。                 

                         緑窓会会長・伊藤正道

☆☆☆お知らせ(緊急・重要)☆☆☆

                          2020228日                               

緑窓会会員のみなさまへ

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた学院・校友会の対応を踏まえ、緑窓会は次週33日(火)の閉室を決定いたしました。

 現在、緑窓会では会報「緑窓」のみなさまへの発送準備(410日予定)や、66日開催の「緑窓会の日」につき、担当31期と打ち合わせを進めている等種々業務もあるところではありますが、運営委員の健康を守るためにも閉室を決めさせていただいた次第です。

 みなさまにはご迷惑をおかけすることとは思いますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 なお、310日以降の対応につきましては、おってHPにてご連絡させていただきます。

 また、何かございましたら緑窓会あてメールをいただければ、対応させていただきます。

 e-mail : ryokusoukai@ceres.ocn.ne.jp

 みなさまにおかれましても、健康に十分ご留意願います。

                         緑窓会会長・伊藤正道

 

☆第31回「緑窓会の日」 事前案内

現在、31期が令和2年6月6日 (土) の開催に向けて準備しております。

31回「緑窓会の日」ご挨拶  実行委員長 井本 恵一 (31)

 本年は「緑窓会の日」を6月6日(土曜日)に開催いたします。伝統に則り、原点・祝祭・継続の精神をもって、緑窓会役員の皆さまと31期生を中心とした実行委員会により中等部卒業生らしい楽しい一日になるよう努力してまいります。

 昨年落成した中等部礼拝堂にてドイツ製のパイプオルガンの音色で礼拝を守り、コンサートでは、実行委員である31期生で、テレビ、映画、舞台で活躍中の高橋克典君を中心に思い出がたくさん詰まった青学講堂で、元気いっぱいだった中等部時代を思い出し、バンド演奏を披露いたします。共に過ごした学び舎で楽しいひと時をご一緒し、笑顔の一日にできることを願っております。

31回「緑窓会の日」「Concert for Aoyama」‐今よみがえる文化祭ライブ‐

日 時 2020年6月6日(土)13:00 ~ 16:00 (受付開始  13:00)

参加費 3,000円 青山学院在校生は無料

※すべての校友のみなさまの参加を呼びかけています。ぜひご来場下さい。

当日受付もいたします。                        

           ―プログラム―

第1部   礼拝  13:3014:20 中等部礼拝堂

       司式 服部浩一郎(31期)  

                                   説教 浅原一泰 中等部宗教主任(31期) 

       奏楽 真藤純一 中等部元教諭(17期)

茶話会    14:30~15:15 女子短期大学地下食堂

第2部    コンサート  

                                   15:3016:30 青学講堂

        出演 高橋克典(31期)と先輩・後輩バンド

 

≪同期会サポート≫

今年も緑窓会では、中等部卒業後10年(62期)、20年(52期)、30年(42期)を対象に同期会をサポートします。6月6日に同期会が行われるように、アイビーホール青学会館の予約、案内はがきの作成などをします。

これをきっかけに緑窓会の活動に参加されることを期待します。

 

☆大学“箱根駅伝”応援のお礼
     ――“やっぱり青学は強かった!!” 

 新春恒例の第 96 回箱根駅伝が、1 月 2・3 日行われ、青学は“やっぱり大作戦” の通り、見事 2 年ぶり 5 度目の“総合優勝”を果たしました。  2019 年度は、出雲(5 位)・全日本(2 位)駅伝無冠で、報道では“最弱世代” と呼ばれた 4 年生の踏ん張りと、全選手がベストを尽くした結果、超高速記録 の大会新記録でのゴールとなり、大会が始まって 100 年目の節目を優勝で飾り ました。  緑窓会有志は、往路・復路とも、いつもの京急立会川駅付近の第一京浜国道 沿いで応援しました。  みなさまの応援に感謝いたします。  毎年足を運んでくださる会員の方々、校友の方々に加え、校友でなくともご 厚意で毎年応援幟等を保管・管理してくださっている“そば会席 立会川 吉 田家”の店主ご夫妻ほか様々な方々の応援で、青学応援団は成り立っています。 みなさんが、青学ファミリーの一員です。  みなさんに感謝し、来年も選手の奮闘をお祈りします。  応援、ありがとうございました。

   

 10区・立会川     吉田家前・青学駅伝緑窓会 応援団

☆2020年1月 新年のご挨拶

 緑窓会会員のみなさま

 新年おめでとうございます。 

正月、緑窓会拠点である立会川を含め箱根駅伝応援お疲れ様でした。感謝申し 上げます。結果は、“やっぱり大作戦”の通り“総合優勝”、選手・関係者の皆 さまのお陰で、良い年のスタートが切れました。 

さて、2019 年、中等部は三代目校舎、中等部独自の礼拝堂、テニスコートの 工事が終了、12 月 7 日に“新校舎落成式”が行われました。新校舎を使用し、 新たな“教科センター方式”により授業が行われ、またみなさまのご支援で設 置されたパイプオルガンの荘厳な調べにより、独自の礼拝堂と言う落ち着いた 環境の中で、生徒たちは礼拝を守れることとなりました。 中等部は、75周年そして未来に向け動き出しています。 

緑窓会は、引き続き会員みなさまのご支援・ご協力の下、親睦と中等部との交 流を基本に本年も各種の事業活動を行って参ります。  2020年度「緑窓会の日」は31期が担当、礼拝堂での礼拝につづき、バンドライブ(“ボクらの時代のバンドメドレーで、音楽に夢中だったあの頃に”(仮 題)と題し、高橋克典さん他が出演)が企画されており、6月6日(土)に行 います。  どうぞ、今からご予定に入れていただき、みなさまの祈りの学び舎である中等部に、是非お出かけ下さい。 

「緑窓会の日」プログラムほかを記載した会報「緑窓」は、4 月 10 日頃には お手元にお届けいたします。 

緑窓会では、「緑窓会の日」、グリーンフェスティバル(大学同窓祭)、Jubilees 式典、中等部祭等事業活動の日程・報告、役員会関連事項報告、またみなさま のクラス会等の案内・報告を今後ともホームページに掲載して参ります。 

本年の Jubilees 式典は、卒後60年のダイヤモンドが12期、50年のゴール デンが22期、25年のシルバーが47期のみなさまが対象となっております。
  中等部での記念式典に是非お出かけください。 

なお、2020年度より維持会費を改定させていただきました。みなさまには ご負担をおかけしますが、緑窓会運営にご理解の程よろしくお願い致します。  新しい年がみなさまにそしてご家族にとり幸多き、良い年となりますよう祈念 申し上げます。                                                

 緑窓会会長 伊藤正道

追伸;  いつものお願いではありますが  ・「緑窓会の日」へのご参加  ・緑窓会維持会費の納入  ・運営のお手伝い につき、引き続きご協力戴きたくお願い致します。 なお緑窓会室は1月7日(火)より、毎週火曜日 11 時~16 時開室しております。

 

◎ 緑窓会HPメールの活用について

                                     ご報告          2019年12月10日

12月7日開催の、緑窓会「2019年度第二回定例役員会」にて、あらためまして経費削減対策の一環としての“紙媒体”からメール・HPへの移行が、運営委員より説明されましたので、当日の資料に基づき主旨・背景等についてご報告致します。

1)メールの活用について

 当会の財政状況ならびに昨今の動向を勘案、紙媒体からメールへの移行を検討、一部のご案内を前回5月の役員会から実施させていただき、今回の「定例役員会」ご案内についても50名程の役員の方々には、ご出欠に関しメールで対応をさせていただきました。

 前回トライアル結果では、メルアドの誤り、送信エラー、迷惑メール扱い、メールを見ていない等、メール対応候補の役員の方々にご迷惑をおかけしました。

 この反省を踏まえ、その後メルアド等の再確認(送信テストを再度行い、確認が出来た方)を実行し、今回50名ほどの役員の方々にはメールで対応させていただいたものです。

(背景のご説明)

  1. 郵便料金と消費税の値上げ2014年に52円、2017年に62円となり、本年10月の消費税増税に合わせ10月以降は63円となりました
  2. ・緑窓会の案内状は“往復はがき”のため、今回は5月の役員会時の124円が126円となっています
  3. ・“はがき”につきましては、2004年度は50円でしたが、その後消費税(1989年4月に導入:3%⇒1997年4月:5%⇒2014年4月:8%⇒2019年10月:10%)および“はがき事業”収支から値上げが続き、
  4. 消費税値上がりと配送費等
  5. 消費税の値上がりにつきましては上記の通りですが、郵便料金のほか配送費等は、緑窓会にとり大きな影響を与える項目であり、これらの値上げは実感として強いものとなってきています
  6. したがい、経費削減の観点よりもまずは出来るものから対応すべく、案内状のメールへの移行を昨年度より順次試みているところです(実際、本年度費用実績では、その効果が表れています)。
  7. メールへの移行は、今後継続しその数を増やしていきたく思っています

(課題について)

メールへの移行は課題もあり、現状では実行できる数には限界があります。

 まず、メールを見ない方もいらっしゃいますし、迷惑メールに分類されてしまうケースもあります。メルアド変更も届出が必要になります。加えて、メルアドの開示を希望されない方もいらっしゃいます。

 したがい、数的にも限界があると言うことですが、経費節減の観点からは、可能な範囲で実行を継続して参りたく、ご協力をお願いします。    

2)HPの活用について

本件は、メールの活用と同じく、経費削減および時代の動向から、

紙媒体からの移行と、当会の基本方針に対応すべく会員の親睦に繋がる内容の広報を目的として、今後ともHPの活用を進めて行きたいと思います。

HPは、緑窓会関連の重要事項等の発信ツールであり、会員相互の親睦を通わせるためのツールでもあります。

 そのため、法令順守も踏まえ運営委員会としての“運用マニュアル”を検討、当会の内容に合致した事案につきHPを活用し、皆さまに広く報告、広報すべく、手配させていただきます。

 (HP掲載方針

 「緑窓会 の目的である会員相互の親睦と中等部との連携に於いて、HPに掲載し、会員からの要望および会員に必要な事案を広く知らしめること」

 (掲載基準

 掲載については、緑窓会の精神に基づき緑窓会活動に適した事案、かつ

法令順守に基づく掲載内容を基本とし、次に該当する事案は掲載を拒絶します

  ・私的事項、要望

  ・政治的、政治色の強い事案

  ・個人情報に関わる事案

  ・その他緑窓会運営委員会判断によるもの

 (掲載事項

  ・「会則」に基づく事案

      役員の選任・役員人事・組織・予算・決算・「会則」関連

  ・役員会「議事録(要旨)

  ・緑窓会活動案内

  ・中等部行事ほか

  ・期会・クラス会案内、報告  ・連絡事項その他必要と判断される事案

課題

HP活用につきましては、HPを見ない、知らない会員も多いのが、課題となります。したがいまして、過去におきましても、また現状でもHPをご覧戴いている会員の割合は、かなり低いものと思われます。この点は、全校友会全体の問題でもありますが、あらゆる機会を捉えHPを開いていただけるよう努めてまいります。

また、現在のHPの更なる使いやすさを備えたデザイン化も必要ではありますが、経費と人材の問題もあり、今後の課題の一つと理解しております。

 本件、事情ご賢察いただき、緑窓会HPをご覧いただくとともに、メールの活用につきましてもご理解・ご協力いただきたく、よろしくお願い致します。

                                                                                  以上

 

2020年度 「緑窓会の日」ご案内(第一回) 
                
 2020 年度「緑窓会の日」につきましては、12 月 7 日開催の緑窓会「2019 年度 第二回定例役員会」において、プログラム構想が承認されました。 2020 年 6 月 6 日(土)の概要は、パンフレットの通りですが、今後詳細を煮 詰めて参ります。  「緑窓会の日」は、緑窓会の重要行事であり、年に一度は中等部(学校)に 帰り、礼拝を守り、会員のみなさま同士が触れ合う、語り合う場であります。

  2020 年度は、31 期が幹事を務めます。  是非、お出かけ下さい。お待ちしております。  なお、本件は 4 月 10 日発行の会報「緑窓」に掲載するとともに、HP にも順次 掲載して参ります。また参加費につきましては、ご案内と振替用紙を会報に同 封いたします。
  
 
                                                                               12/10/2019   以上

 

・「年末年始のお休みのお知らせ」

20191218日より202016日まで緑窓会室はお休みになります。

大学’’箱根駅伝’’応援のお願い

2019 年 12 月 10 日 大学“箱根駅伝”応援のお願い
 
 すでに、11 月発行の「あなたと青山学院」にてもご案内の通り、 来年 1 月 2・3 日開催の「第 96 回箱根駅伝」に、大学陸上部が 12 年連続で出場 します。  緑窓会は、いつもの場所で、校友の皆さまとご一緒に、選手を応援致します。
 ・開催:2020 年 1 月 2・3 日 ・「緑窓会」応援拠点:京浜急行・立会川駅付近 (第一京浜国道沿い東日本銀行前辺り) ・対象区間:(往路)1 区   (復路)10 区 ・通過予想時刻:(往路)1 月 2 日  8 時 31 分                (復路)1 月 3 日 12 時 51 分
 
 なお、全選手通過後は、“そば会席 立会川 吉田家”にて、ゴールまでを TV 観戦し応援を行います。  毎年、足を運んでくださる緑窓会・校友のみなさま、校友でなくともご厚意で 毎年応援旗等を保管・管理して下さっている吉田家店主ご夫妻、様々な方々の 応援で“青学応援団”は成り立っています。みなさんが、青学ファミリーの 一員です。  みなさまに感謝し、来年も選手の奮闘をお祈りします。  寒い中ではありますが、母校の“頑張り”を応援いただきたく、是非、お出か け下さい。応援!よろしくお願いします。
 

 2019 年 1 月 3 日・復路の応援風景            以上

 

中等部落成式のご報告

   ☆中等部落成式のご報告は、こちらをクリックしてください。  

 

2019年Jubilees記念式典と中等部祭のご報告

☆11/9土曜日Jubilees式典の内容は、こちらをクリックしてください。

対象の期は、ダイアモンド11期、ゴールデン21期、シルバー46期です。

☆11/9,10 中等部祭と緑窓会の部屋については、こちらをクリックしてください。

 

中等部 秋の運動会のご報告

☆10/14(月)は雨天の為、午前中のみに短縮され、 11/14(木)にクラス対抗の競技は延期されて行われた 中等部運動会の内容は、こちらをクリックしてください。

 

ご報告―青山学院大学同窓祭 

 23 日(祝)、第 26 回青山学院大学同窓祭~AOYAMA GREEN FESTIVAL~が
 
青山キャンパスで開催されました。台風 17 号により開催が懸念されましたが、
 
 晴天対応でのレイアウトの下、緑窓会は例年の通り、並木道に出店を設け、
 
“富士山の湧水でいれたコーヒーと、愛媛県産フレッシュオレンジジュースを
 
販売しました。
 
 時々、強い風に悩まされましたが、皆様のお蔭をもちまして、販売は終始

好調で 、コーヒー、ジュースともに 500 杯以上売り上げることができました。
 
 早朝からのテント設営に始まり、出店、コーヒー、ジュースの準備や販売、
 
そして後片付けにご協力いただいた会員のみなさまに、HP をお借りして
 
改めまして感謝申し上げます。
 
 来年もよろしくお願いします。
 
以上

       

                                  ↑                                                        ↑

    写真をクリックすると拡大して見れます。 
 

高中等部・人工芝グランドの完成報告

2019年9月3日

夏休みを利用し、グランドの人工芝化工事が行われましたが、8月末を以て完成、 昨9月2日より始まった2学期より、使用が開始され、10月12日には運動会が予定されています。

なお、中等部においては、南校舎跡地にてのテニスコートが9月末を以て完成、工事完成を以て校舎・礼拝堂を含めた一連の工事が終了、12月7日に「落成式」を迎えます。

 中等部新校舎と人工芝グランド

 中等部新校舎から人工芝グランドを臨む

 

 

☆2019年6月1日第30回「緑窓会の日」   開催報告!!!

令和最初の「緑窓会の日」は、30期卒業生が企画担当し、中等部新礼拝堂で開催されました。

川村尚弘牧師の説教による1部礼拝に続き、2部は世界的チェリスト山本祐ノ介さんと、奥様でピアニストの小山京子さんのコンサート。山本さんご自身が国立交響楽団音楽監督をされているミャンマーとの交流のきっかけとなったエピソードや、現地での活動など、映像と軽快なトークを交えた楽しいライブとなりました。茶話会をはさみ、30期を中心に青学ラグビー関係者が一堂に会して行われた3部のトークライブは、出場者がラグビーボールを次々にパスしながら登場するという粋な演出で始まりました。それぞれのラグビーを始めた動機や、学生時代の思い出が懐かしい映像とともに尽きることなく語られ、途中客席でラグビーボールをルール通りに横へ後ろへと回し、観客もボールの感触を確かめました。最後は今年日本で開催されるラグビーWカップ、来年のオリンピックに向けての日本ラグビーの展望や世界のラグビー情勢、裏話なども飛び出して、大盛り上がりのイベントとなりました。

来年の「緑窓会の日」は31期卒業生が担当です。さて、どんな楽しいイベントになるでしょう。ご期待ください。

   

(20200430)

☆51期 同期会 2019年6月1日 ― 期会・クラス会案内のアーカイブに掲載しました。

(20200430)

 

☆緑窓会会員のみなさまへ

 「維持会費」改定について

5月18日開催の2019年度第一回「定例役員会」に、下記改定案を上程いたしました。

  1. 維持会費:(現行)2年・2000円 (改定案)2年・3000円
  2. 納入方法:従来の郵便振替に、ゆうちょ銀行口座あて直接振込を追加
  3. 適用開始:2020年度

 

 本件につきまして、背景・事由等説明申し上げます。

1.維持会費の推移

  ~2003年    :2年・1000円(年・500円)

  2004年~現在:2年・2000円(年・1000円)

2.前回改定から現在までの(15年間)緑窓会を取り巻く環境変化

  ①  会員数の増加⇒事務経費の増加

      本年3月の70期新会員を含め、中等部卒業生は19,354名となり、この

  15年で3,963名が増加(+25%)、退会者を加味した会員数は、

  郵送対象者で16,000名となって居り、通信費を含めた事務経費は増加し

  ています

  ②  中等部卒業生の減少⇒新規会員入会金・維持会費の減少

      2000年度~2004年度の卒業生は、年度あたり274~275名でしたが、

  2013年度以降は249~254名となり、2004年度比較では8%減少、これ

  に伴い、入会金・維持会費収入は減少しました(年約▲100,000円)

  ③  消費税増税⇒諸費用の増加

         1989年4月に導入された消費税は、2004年度では5%、その後2014年に8%

  に増税、今年10月から10%への増税が予定されています 

  ④   郵便料金の改定⇒通信費・発送費の増加

         役員会案内、会報等の送付に関わる郵便料金は、この15年で大きく変化、

  はがきでは、2004年度は50円でしたが、2014年に52円、2017年には62円と

  なり、本年10月には消費税増税に伴い63円となる見込みです。

  緑窓会は、役員会等のご案内を往復はがきとしてきたため、その影響は

  大きなものとなっています。(経費削減の観点から、昨年より一部メール

  への移行を試みています)

  ⑤  事業活動の充実化⇒事業経費の増加

         従来、緑窓会の活動は「緑窓会の日」を主体として参りましたが、会員相互の

        親睦と中等部との連携を基本方針とし、Jubilees式典、中等部関連行事への参加

    (運動会・中等部祭優秀者へのマフラータオルの贈呈)等、活動の幅を増やして

       参りました。これに伴う費用は必要なところ、2004年頃の年間事業費3,000千円台

       から、最近では年5,000~6,000千円台に増加しています

  ⑥  収入の横ばい・減少傾向

         経費増の反面、みなさまからの維持会費収入は、納入率が目標の20%を大きく

         割り込み、15%程にて推移、あらゆる機会を捉え納入率を高める作業・活動に

         対しご協力を戴いて来ておりますが、残念ながら収入増には結びつかず、今後

         についても明るい見通しがない状況にあります

 

   斯かる状況に於いて、維持会費は据え置く方針の下、事業活動に取り組み、一方では経費削減に努めてまいりましたが、財政状況は厳しいまま、改善に至らず、維持会費納入年であっても、収支は良くて1,000千円台のプラス、納入年ではない年の収支は赤字を計上しております。

  したがいまして、15年間維持会費を据え置いて対応して参りましたが、運営委員会としては今後の財政状態に強い危機感を感じ、健全な緑窓会運営のためには早期に手を打つ必要があると判断、今回維持会費の改定を上程したものです。

  財政状態に関する今後のシミュレーションでは、維持会費を据え置いた場合、2023年度末の次期繰越金はわずか2,623千円となる見込みで、2023年度以前において定期預金を取り崩し対応することとなってしまうことが予測されました。

  本件に関し、初等部くすのき会、高等部同窓会における維持会費についても調査するとともに、昨年一年をかけ「定例役員会」ならびに「代議員・運営委員合同会議」等の場で、みなさまからのご意見、ご提案をお聞きした結果、維持会費の改定はやむを得ないとの結論に達したものです。

  なお、納入にあたり、ネットバンキング等の利便性の観点から、従来の郵便振替に、ゆうちょ銀行口座あて直接振込を追加いたします。

  本件は、原案通りの内容にて、ご出席役員のご承認を戴きましたので(「会則」改訂のため、出席役員の2/3以上の賛成)、2020年度から実施させて戴きます。

  会員のみなさまには誠に恐縮ではありますが、事情ご賢察戴き、何卒ご理解賜りたく、ここにご報告させて戴きます。

  なお、緑窓会の運営につきましては、会員のみなさまからの維持会費で行っておりますことから、今後とも納入に是非ともご協力戴きたく、毎回のお願いではありますが、よろしくお願い致します。

  参考までに、各期における2018年度(納入年)および2019年度(5月18日現在)の合計納入者数をグラフ化いたしましたのでご参照願います。

下記の「2018年2019年期毎合計納入者数とそのグラフ」をクリックしてください。

 

2018年2019年期毎合計納入者数とそのグラフ

                          緑窓会会長     伊藤正道

                                                                                                                                           以上 (20200430)

 

☆緑窓会2019年度事業活動計画について

先に掲載しました通り4月8日に中等部入学式(第73期生)が執り行われ、2019年度がスタートしました。

緑窓会も新たな気持ちを以て新年度に対応すべく、会員相互の親睦、中等部との連携を第一に事業活動を推進して行く所存です。

会員のみなさまに於かれましては、6月1日の「緑窓会の日」には祈りの学び舎である中等部に是非足をお運び戴く等、引き続き緑窓会の活動にご協力をお願いします。

また、事業活動を進めるためには“維持会費”がその財源となりますため、何時ものお願いではありますが納入につき、よろしくご支援方あわせお願い申し上げます。

2019年度 事業活動計画←こちらをクリックして下さい。                                                   以上

 

☆中等部 第73回入学式のご報告

←写真をクリックする時拡大されて全体が見れます。

4月8日(月)中等部 第73回入学式が、青山学院講堂に於いて

執り行われ、緑窓会からは伊藤会長、大石副会長が出席致しました。

 もう直ぐ“令和”となる2019年度新入生は、8クラス・258名。

 緑窓会として中等部ご入学をお祝い申し上げます。

 山本院長からは、青山学院教育方針、スクール・モットー“地の塩、

世の光“が、敷島部長からは目標設定等中等部での過ごし方が祝辞として

贈られました。

 新入生は、今日クラスのみんなや担任の先生と出会い、学校生活をスタート

させました。

                                                                                 以上

 

 

☆ 第29回 「緑窓会の日」のご報告

6月2日、梅雨入り前のさわやかな晴天のもと、第29回「緑窓会の日」が開催されました。駒場エデン教会の川村尚弘牧師(30期)の説教による礼拝で始まり茶話会での懇親のあと、第二部は29期卒業生が企画担当、テーマは『197578~あの輝かしい時代(とき)を忘れない~』。

中村健佐さんによるサックス演奏、ナビゲーターの宮内理恵さんが金澤千恵子さん寄稿「クリスマスの思い出」を朗読。中等部吹奏楽部、ハンドベル部、ダンス部VIVIDSとOGも参加して、古き良き時代の映像とともにファンタジックな体感型ステージとなりました。

毎年「緑窓会の日」はその年に55歳になる中等部卒業生が中心となり、趣向を凝らしたイベントを行います。懐かしの祈りの学び舎に集い、先生方や友人との旧交を温めるきっかけとなることを「緑窓会の日」はお約束します。(来年は30期が担当)

        

 

 

☆ 会長交代のお知らせ

 

 既報の通り2018年1月1日付で松元茂さんから伊藤正道さんへ会長が交代しました。

新会長からのメッセージをお伝えします。

今年は、本当に寒い日が続きますが緑窓会会員の皆様に於かれましてはご健勝にてご活躍のことと存じます。

平素は、仲間として緑窓会に協力・ご支援戴き改めましてお礼申し上げます。

さて、今般松元会長がご事情により退任の申し出をされましたことを受け、昨年12月9日付「定例役員会」にてご承認を賜わり、期の途中ではありますが本年1月1日をもちまして私、伊藤(15期)が会長職を拝命することとなりました。

松元さんは積極的に当会の運営に当たり、また各行事にも自ら対応されておりました。此処に2期4年6か月のご苦労と実績に対しこの場をお借りして敬意を表したく存じます。

今後は中等部との交流も引き続き行い、愛する青学、そして中等部緑窓会を会員の皆様と共に盛りたてて行く所存ですので「緑窓会の日」へのご参加を含め、同窓生として、仲間として今まで以上にご支援を賜りたくよろしくお願い申し上げます。

新しい年を迎え、中等部は今三代目の校舎の工事が進み、既に一部の校舎で授業が、生活がそしてクラブ活動が始まっています。久しぶりに、是非中等部に帰ってきてください。

中等部で出会い育った私たち、青学の良さを感じている仲間がクラス会や同窓会、そして「緑窓会の日」で学校に集まることは幸せなことと思っています。クラスやクラブの仲間、それが一番の想い出であり財産であること、そんな仲間達や先生とざっくばらんに話せる、リラックスできる仲間、それは青学で育まれた私たちが得た中等部からの最大の贈り物と思っています。

そんな仲間に感謝し緑窓会を支えて戴きたく、今後ともよろしくお願いします。

                            緑窓会会長 伊藤正道

 

 

 

 

  

 

 

 

 

お知らせと報告